大洗に帰ろう~海楽フェスタ2016~

しんどいだけのお仕事なんてやってられるか、おれは大洗に行くんだ!

現地調達のマグネットシートをレンタカーに貼った即席うさぎ㌠でレッツゴー大洗。

DSCN1690初の大洗にワクワクしつつも到着すると圧倒的人だかり。

友人に誘われてホイホイ付いて行ったのであまり知らなかったがこの日はお祭りなのであった。

一般客とガルパンおじさんsとコスプレした子がまぜこぜになりつつもそれが当然みたいな雰囲気にあふれていてすごい空間です。空想と現実の区別の境界が崩れそう。cool oarai.

IMG_2674

普段琵琶湖しか見えないので海はいいぞ~。

串かつ→あんこう汁→あんこうの唐揚げ→しらす丼

と久しぶりの海の幸は社畜飯に慣れきった舌に最高でした。

海はいいぞ。

IMG_2678

昨年の来場者数が5万人で今年が8万人らしいので少なくとも3万人ぐらいガルパンおじさんが集ったのではないのか。

ステージ前の広場は人の塊と化し近づくことすらかなわない。なんかあんこう踊りが流れていたので誰かおどってるんだなーという程度。

また、会場内ではアンツィオ制服を着た小学生や大洗の制服を着た中学生とかがいてとても良かった。

とても良かった…

DSCN1618

街中がどこかで見たような景色+街中ガルパンおじさんだらけなので

ただシャッターを着るだけですごい絵面になる。

DSCN1620

初詣の季節かな?

DSCN1611

大洗磯前神社は飾りが彩色されていてきれいでした。

普通にオーシャンビューな神車で素敵な場所。

DSCN1640DSCN1642

鉄道の撮影スポットに集まるマニアみたいな画ですが何も来ません。

心の綺麗なガルパンおじさんの目にはギャラクシーが見える。

 

DSCN1631

戦車が爆走したり、KV-2が上陸したりな海岸。

DSCN1635

映画での見事なぶっ壊され方に怪獣マニアが大歓喜したシーサイドホテル。

ぶっ壊され経済効果で客室も満席、道行く人はやたらと写真を撮っていく。

つまり日本を元気にするために怪獣映画が求められているんだ!

あと商店街に大洗自動車部仕様のコスモスポーツが走っていて、

「マッドビハイクルだぁ~~~」となりました。

DSCN1644

ガルパン喫茶は混みすぎててあきらめ

DSCN1646

夜はある程度ガルパンおじさんが減って、普通のお祭りっぽいですが、

夜のステージラストで「piece of youth」が流れると、光にあつまる虫のようにガルパンおじさんがステージの方へ…

歌っているちょうちょさんもいらっしゃっていたようです。蝶野さんも。

IMG_2713

ボコといっしょに眺める3月の花火。寒い。ボコのなか暖かそう。

IMG_2712

感動的な光景にこのまま天に還りたくなる。

DSCN1653

2日目は例の小学校。大洗から車で2時間。

妙に有名なポーランド人ことオペちゃん御一行がいたので賑やかでした。

DSCN1677DSCN1656

DSCN1679

映画を見てからここに来るとテンションあがって年甲斐もなくごっこ遊びを始めること請け合いです。

講堂に来た人はたちまちウキウキで壇上にあがり「みんなで大洗に帰ろう!」ごっこを始めてました。

建物自体に趣がありすぎてウロウロしてるだけで楽しい。

 

IMG_2727

祭りの後。

帰りは茨城県の北端から車で東京まで帰った後、新幹線で滋賀まで帰る大移動で一気に日常空間へと戻って行きました。

大洗に帰りたい、帰れない、さようなら、常磐道。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中