ムンスター戦車博物館~ガルパンはいいぞ~

劇場版ガールズundパンツァーが徐々に上映終了し始めていて、ガルパニウムの不足を感じるこの頃です。

特に戦車に興味なかったけれども、ひと目で戦車の区別ができるようになってしまったり、戦車を見ると興奮するようになってしまった人も多いのではないでしょうか。ガルパンはいいぞ。

大洗は遠くて行ったことがないのですが、ドイツで戦車見たことはあるので(ドヤァ)ガルパンで昂ぶったテンションのはけ口にしてみます。Panzer for !

DSC_0243

行ってきたのはMunster 戦車博物館です。ドイツの北西部の町にあります。

IMG_0788

自分は北の港町ハンブルグから電車で行きました。大都市だとハンブルグが一番近くて便利だと思います。だいたい所要1時間半ぐらい。ハンブルグは世界一の鉄道模型レイアウトMiniture wunderland もあるのでモデラーにはオススメコースではないかと。軍オタなら北に行けば軍港キールにも行けます。

他の都市だとハノーファーやブレーメンからも同じぐらいの距離です。ベルリンやフランクフルトからは行けなくはないけどちょっと大変そう。

切符とかはわからなかったら窓口で言えば往復で買えます。ちなみに北西ドイツにはMuensterという大きめの町がありますがそっちではないので間違えないように注意しましょう。

HumburgからDBに乗ってUelzenで乗り換えます。このUelzen駅が妙にアートな駅舎で興味を惹かれますがさっさと乗り換えます。

DSCN8722

しばらく乗ってると無事Munster(Oerze)駅到着。見ての通りの郊外で電車も少ないので帰りの時刻表をメモっときましょう(重要)。

DSC_0233DSCN8718

駅舎の外もヨーロッパの郊外って感じでのんびりとした住宅街って感じです。観光客とか全然いねぇ。

DSC_0235

戦車博物館までの道中はスーパーみたいな店がちょっとありましたがあまり店がなく、

戦車博物館もカフェぐらいしかないので食べ物は駅売店で買っておくと良いかもしれません。

好きな人なら一日中戦車観賞すると思うのでサプライは大切です。

DSC_0236

DSCN8715

Panzertruppenschleを直訳で戦車部隊学校とかなので、まぁそういう施設といっしょに博物館がある感じなんですね。

DSC_0239

駅から20分ぐらい歩くと唐突に戦車が出現するのでそこが目的地です。

第一次大戦から冷戦、東西ドイツ統一まで大量の戦車が展示してありとても一日で堪能しきれません。感動ですが、

今回はガルパン関係に着目してみます。ちょうどガルパンTV版完結したタイミングで行ったのでとても楽しかったです。

DSC_0254

A7V ガルパンでは戦車道ビデオにチラッとでてた。

有志によって復元されたレプリカだそうですが中身までよく出来ています。

ジオラマ仕立てでの展示で堂々たる扱い。

DSC_0269DSC_0270

38(T) あっ、Tっていうのは重さのことじゃなくてチェコのことでして(ry

DSC_0274DSC_0288

Ⅱ号戦車 おまけみたな設定だった西住殿の好きな戦車設定が劇場版で回収されていて素晴らしかった。

Ⅱ号戦車のさらなる部品を購入すべく募金が募られていたので募金しましょう。

DSC_0280

Ⅲ号戦車 入り口から最初に見える戦車です。ミーハーなので未だにⅢ号とⅣ号がパッと見で区別が難しい。

一瞬でわかっちゃう武部殿すごい。

DSC_0289DSC_0298

Ⅳ号戦車 みんな大好きⅣ号戦車

DSC_0296

モデラーは資料と称してすぐこういう写真を撮りたがる。

DSC_0275

短砲身タイプの砲塔もあります。中に入っても良かったのかな?

DSC_0302

DSC_0304

存在感抜群のティーガーⅠ。実物は車体もでかいし、履帯の迫力がすごいです。
DSC_0318

DSC_0321

パンター バランスの取れた名作戦車。ガルパンでは大した見せ場なく、劇場版でもあっという間に退場。

まともに活躍されると黒森峰勝っちゃうし仕方ないね...

DSC_0313DSCN8618

T34 ソ連の傑作戦車。車内はカメラを突っ込んで撮影してみましたが思いの外綺麗に写ってた。

DSC_0346

DSC_0345

ヘッツァー 見た目もカメさん。かわいい。

DSC_0341ひゃっほー!最高だぜー!という感じの空間です。

DSC_0372

シュトゥルムティーガー マジでそんなの撃つんですかという感じ。

秋山殿が写真撮ってたのはクビンカだろうか...

DSC_0359

ヤクパン うちの履帯は重いんだぞーで有名。というかそれ以外の印象がほぼない。

右隣にヘッツァーのお兄さんみたいなⅣ号駆逐戦車が並ぶ駆逐戦車ゾーン。

DSC_0381DSC_0382

ティーガーⅡ 見た目が超強そうで貫禄がありますね。

DSC_0377

マウス(の模型展示)

DSC_0385

M4A1シャーマン ドイツ重戦車を大量に見た後だと小さいなぁと感じてしまいます。

DSC_0427

センチュリオンMK12 完全に新時代の戦車と化したセンチュリオン先輩。Mk1とはいえ戦車道にセンチュリオンはチートでは...

この他にもレオパルドやらT54やら戦後戦車もたくさんで脚が棒になります。

車両以外にも銃、制服、戦時中の物資展示となんでもあるのでドイツ行く人は是非行こう。

 

 

広告

ムンスター戦車博物館~ガルパンはいいぞ~」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中