66式メーサー殺獣光線車を作る

東宝特撮映画に登場する超兵器の中でも高い人気と知名度のメーサー車を作ります。模型をちゃんと作り始めた頃に一度作りましたが老朽化が激しいので再チャレンジします。 ↓昔作ったの

s-DSCN2897

waveから1/87のインジェクションキットが20年ぐらい前に出ているのでまずはこれを探しだすのが難関です。以前は秋葉のまんだらけで確保しましたが今回は中野のまんだらけで4年ぶりの発見。

s-IMG_0071.JPG (2)

箱絵がかっこいい。

出来は問題ないですがデカールがなかなか危なそう。仕方ないけど。

プラモと言うよりはガレキみたいなノリで説明書が書いてあるのでいろんな部分でディテールアップが求められます。しかし詳細にガイドが書いてあるので結構簡単です。

s-IMG_0072.JPG (2)

乗降用ステップはホッチキスの針。この後1/72AFVから持ってきたドライバーも乗せました。

s-IMG_0094.JPG (2)

光線車にある手すりは自作。縦は0.5mm、横は0.3mmの真鍮線を使いました。また自分としては珍しく合わせ目や隙間を埋めようとしましたがいつもやってないのであまりうまく行かなかった。

s-IMG_0095.JPG (2)

パラボラ裏のリブには0.3mmプラ板を貼ってT字断面に

s-IMG_0101.JPG (2)

方針にも0.3mm真鍮線で少し追加。

この後は塗装したり電飾をします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中